ルミガン 使用方法

ルミガンの使用方法とは

目を表情豊かなパッチリとした印象にするため、まつ毛美容やアイメイクに力を入れる女性は大勢います。

 

つけまつ毛を頻繁につけたり、濃いアイメイクをしていると、落とすときに一緒にまつ毛が抜けてしまうことがあるものです。

 

まつ毛をもっと長くしたい、太くて濃いまつ毛にしたいというとき、ルミガンを毎日一塗りすると効果があります。

 

ルミガンの使用方法は、1日1回夜塗るだけなので、とても簡単です。

 

上まぶたのまつ毛だけに塗り、下まぶたには塗る必要がありません。

 

左右に一塗りずつ、合計で2回塗ればいいだけですから、誰でもすぐに使用方法をマスターできるでしょう。

 

ルミガンを塗るときは、アイラインを塗る箇所のイメージで、上まぶたのまつ毛が生えている根元部分につけます。

 

ルミガンにはまつ毛を濃くするという性質がありますが、これは濃い色素にする作用といえます。

 

使用方法は簡単なのですが、あまり分厚く塗っていると塗布している皮膚の色が濃くなりますので細めに付着するよう心がけましょう。

 

色素沈着したという方の中には、色が付いてよかったという意見も聞かれます。

 

アイラインを毎朝塗らなくても、スッピンの状態から塗っているように見えるというのです。

 

メイクを落としても、24時間常に目を強調していたいという場合にはちょうどいいようですね。

 

ルミガンの薬液が誤って飛び散り、頬などに付いてしまったときは、そのままにしていると色素沈着になることも考えられますので、早めに拭きましょう。

 

使用方法は毎晩1回、まずクレンジングや洗顔料で汚れを落とし、化粧水などのスキンケアをすませてから行います。

 

専用に市販されているアプリケーターや清潔な綿棒などに1滴つけて、湿るくらいの量を上まぶたに塗ります。

 

コンタクトレンズは外してから行い、メイクの上から塗っても効果が現れないので、クレンジングをすませておくことが大切です。

 

元のまつ毛に戻りたくなったら、ルミガンの使用を中止すればだんだんと効果がなくなってきます。