ルミガン 育毛

ルミガンは育毛剤としても大人気

ルミガンはまつ毛の育毛剤としてアメリカで認可されました。

元々は緑内障の治療薬で、日本でも認可されていますが、まつ毛の育毛剤としての認可はされていないので、個人的に購入すると、一部の処方してくれるクリニックか通販で個人輸入する方法があります。

ルミガンを実際にまつ毛の生え際に塗って、試した人の多くは、まつ毛が濃くなった、まつ毛が長くなったなどとその効果を実感しています。

でもどうして、ルミガンはまつ毛の育毛剤としての利用をされるようになったのでしょうか。

それは、緑内障の治療薬で、わかりやすく言うと、ルミガンは目薬なのです。目薬をさすと、まぶたなどに薬液が付いてしまう事がありますよね。

このルミガンを使用している緑内障の方のまつ毛が長くなるという副作用が発見されたからなんです。

緑内障の治療では必要のない効果なので、副作用と言われますが、女性が飛びつく副作用だったのです。

そして、アメリカでの認可をきっかけに、日本でもまつ毛に塗る育毛剤として話題となったのです。

ルミガンの育毛効果は、約3週間から1か月後には効果を実感しています。

エクステを付けている方も使用できるので、誰にもわからず、まつ毛エクステから自まつ毛へと変化させることも可能なんです。

そして、1日1回塗るという簡単な方法なので、続けやすいというのも支持される理由だと思います。

育毛剤というと、頭皮の育毛剤を思い浮かべる方も多いでしょう。

ルミガンを塗ってまつ毛が濃くなったというのであれば、頭皮に使用してもいいのでは?と思う方も多いと思います。

薄毛で悩んでいる方は多いので、この効果があったらすごいことですよね。

何人か頭皮にルミガンを塗ってみたという方のブログなどを見てみましたが、効果は一切ないようです。

中にはカユミを感じる方もいたので、要注意です。

ルミガンは基本的にまつ毛にしか効果がないようなので、頭皮に塗るのはリスクが大きく、辞めたほうがよさそうです。

>>ルミガンの詳細はこちら<<