ルミガンでニュージーランド

ルミガンでニュージーランド市場向け

ルミガンをインターネットで購入しようと考えたとき、多くの通販サイトが出てきて驚かれるかもしれません。

各サイトでルミガンの説明に目を通してみると、ニュージーランド市場向けやインド市場向けなどと異なる文章が掲載されています。

これは、どういうことなのでしょう。

ルミガンを扱うサイトの説明によれば、国名が違っていても、ルミガンのアラガン社が製造を行っている製品に変わりがないということでした。

アラガン社はアメリカにある会社なので、それならばなんで別に国名が書かれているのかと思ってしまうところですが、例えばニュージーランド市場向けの場合は、輸入代行をニュージーランドから行っているということのようです。

ルミガンを扱う通販サイトは、個人輸入の輸入代行業者なので、ニュージーランド市場向けと掲載されていたら、ニュージーランドから届くのだということになるでしょう。

ニュージーランド市場向け以外には、インド市場向けなどのルミガンを見つけることができました。

こちらもニュージーランド市場向けと同様に、インドから商品が届くのですが、アメリカにあるアラガン社が製造したルミガンですが、サイトの表示されている商品画像のパッケージは異なります。

言語やデザインなど、その国のものです。

アメリカで購入できるルミガンと同じ、ビマトプロストという有効成分が含有されています。

ルミガンと同じ効果をうたっているものに、ジェネリック医薬品があります。

ジェネリック医薬品の場合はアメリカのアラガン社ではなく、例えばサンファーマ社などの製品となります。

サンファーマ社のジェネリック医薬品は、ケアプロストという商品です。

到着してからニュージーランドやインドのルミガンだと気付き、本場アメリカで売られているものがよかったという方もいます。

効果が同じなら、ジェネリック医薬品でいいという方もいます。

いずれにしても納得した製品を買えるように、説明がしっかり書かれたサイトを選びましょう。

>>ルミガンの詳細はこちら<<