ルミガン 処方

ルミガンの入手は処方箋が必要か

薬は、医師の処方箋がなくては手に入らない医療用医薬品か、ドラッグストアや薬局などで変える一般用医療薬かの2種類に分かれます。

 

まつ毛美容で人気のルミガンを入手するためには、処方箋が必要なのでしょうか。

 

処方箋が必要な医療用医薬品は、お金を出しても薬だけを購入することはできず、医師に診断してもらう決まりになっています。

 

日本でルミガンを購入したい場合は、目の治療を目的とする医療用医薬品に分類されますから、処方箋が必要になります。

 

しかし、まつ毛の美容目的で買っている多くの方たちは、海外のルミガンを入手していることでしょう。

 

外国ではルミガンを買うために処方箋は不要なので、ドラッグストアなどで販売されています。

 

国内では処方箋が必要な薬品を、海外から買っても問題ないのかと心配になるかもしれません。

 

日本の薬事法では、当人が利用する分に限り個人輸入を認めていますので、法にのっとった購入方法なので安心してください。

 

処方箋がなくても手に入れられる方法があるとわかると、まつ毛美容を試してみたくなるのではないでしょうか。

 

個人輸入を自分でするとなると初心者にはハードルが高いので、ルミガンを扱っている輸入代行業者のインターネット通販を利用するとラクです。

 

輸入代行業者のサイトを選ぶときは、正規品を扱っているショップかどうかを判断することが重要です。

 

業者が多くありますので、それぞれが低下よりもお手頃価格で提供しています。

 

安さだけで判断するのではなく、安心して購入できるお店かどうかを見極めることが大切です。

 

処方箋がなくても購入できるという時点で、診察料金がかかっていませんから、その分安くはなっています。

 

ルミガンを探していると、配合成分が同じラティースというまつ毛美容の製品が目に留まるかもしれません。

 

ルミガンもラティースも、同じアラガン社の薬品ですし、まつ毛にどちらを塗っても効き目を発揮します。

 

ラティースはアプリケーターが付いていて、価格が高めの設定です。